雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた「日々のこと」

古民家を改装した店には、たくさんの楽しいことと楽しい人が集まります。
その日々のことをお知らせいたします。
(大阪市中央区谷町六丁目6−10)
大阪城公園(休日日記)

先日のお休み、久しぶりの大阪城公園に行ってきました

博物館がすっかり綺麗になって観光施設となり、今まで外からしか見えなかったステンドグラスを中から見られました。

 

スズメもまん丸になってきましたね。

 

秋が深まり、渡り鳥の水鳥たちが増えました。

こちらは、ヨシガモ。緑の頭と金色の目がかっこいいです。

 

見た目が違うのに名前が似ているオカヨシガモ(オス)。

胸の模様が、ヨーロッパ十姉妹みたいで素敵です。

他にも、大阪城にはキンクロハジロ、ハシビロカモ、マガモ、カルガモ、オオバン、キンクロハジロ、ヒドリガモ等の水鳥が滞在中です。

小鳥は、キクイタダキやジョウビタキ、メジロ、ムシクイ、ウグイス、カワラヒワなど。

 

これからの大阪城は樹上の葉っぱも少なくなって、野鳥観察が初めての方にもとてもお勧めです。

 

猫のお店が終わり、猫グッズの通販が終了いたしました。

ご利用くださいまして、どうもありがとうございました。

 

秋は野鳥誌や野鳥観察の本に掲載をいただきましたので、がんばって野鳥のグッズも通販にて紹介したいと思います。

もうしばらくお待ち下さい。

ひなたwebshop

 

| お休み | 01:22 | - | -
野鳥観察(池島)

店と関係ないじゃないと思いつつも、先日行った野鳥観察がとても良い景色でしたので。

もう半月以上前に行った東大阪の池島です。

お客さんにお聞きして早速行ってきました。情報ありがとうございました!

 

 

金色の穂が揺れる中、おじさんウォッチャーを見つけました。

セグロセキレイ、ハクセキレイの子ども

 

住宅地に飛ぶオカヨシガモの群れ。到着したばかりだと思います。

 

見かけることの多い白鷺ですが、実は3種類居まして

これはコサギ。足首から下だけが黄色。

 

意外と見かけることの少ない、足が黒いチュウサギ。

これとは別でダイサギも居ます。

 

 

 

柳の上にいるのはモズ。

 

仕事が忙しい仲間3人で出かけてきましたが、良いリフレッシュ時間になりました。

出会った写真家のおじさんによると、鳥が少ない時期に行ってしまったのだそうで、水鳥が沢山到着する晩秋が楽しみです。

 

 

| お休み | 02:02 | - | -
どうぶつ王国(休日日記)

お盆休みの間に、動物大好きな甥姪と一緒に神戸どうぶつ王国に行ってきました。

中学生になっているのですが、今も一緒に出掛けてくれて嬉しいです。

私まで夏休み気分☆

 

ミヤマオウム(フクロウオウムの仲間)

フクロウというより、どちらかというとカラスのような動きだと私は思います。

めちゃくちゃ賢いんだそうです。

 

どうぶつ王国ではおなじみのクロエリセイタカシギ

 

ハイラックスって、なんか不思議で見てしまう。

 

いつも仲良しさん。

 

道の真ん中に急病人が!!大丈夫ですか!?(お昼寝です)

 

夏休みにあわせてか、春に来たよりもお土産などが充実していてお買い物も楽しかったです。

お目当てだったプレーリードッグはまだ見れなくて残念!またリトライしないとー。

| お休み | 11:24 | - | -
つばめの観察(休日日記)

8月10日(水)に鳥好き作家さんたちと平城宮跡のつばめのねぐらの観察に行きました。

日暮れ前に到着。

まだ甲羅を干しているカメさんたちと、足場を追いやられたアオサギさん。

 

アマサギもねぐらに向かいます。

ツバメのねぐら。

旅立つ前に、巣立った若鳥も加わり大きな集団となります。

平城宮跡のねぐらはとても大きくて、ピークには6万羽を越します。

夕焼けと虫とツバメの声、とても夏の気分を味わえました。

来年も元気に戻っておいでね。

 

松柏美術館の現代花鳥画の展示「鳥たちが教えてくれたこと」も見に行きました。

優しい目をした鳥たちの姿が描かれています。お勧めですので、ぜひ見に行って下さい。

 

8月14日は、奈良県曽爾高原へ。

ススキで有名な場所ですが、青い草原も美しい。

とてもたくさんのコシアカツバメが飛び回っていました。

私にツバメが餌をとるスピード(時速150k以上)は、レンズを向けることも難しいのですが、たくさん飛んでいるので適当にとってなんとか形が写る物も。

上から見たときつやのある黒が普通のツバメ。少し大きくてピンクの帯が見えるのがコシアカツバメです。

やっぱり飛ぶ鳥は撮れません!

 

とりとりばかり言っていますが、秋になったら猫のイベントがやってきます。

猫ちゃんも撮りたいのですが、夏に出会うことがなかなか難しいです。

かといって、早起きは苦手。

 

| お休み | 23:29 | - | -
天王寺動物園(休日日記)

鳥好き作家さんたちと天王寺動物園に行ってきました。

日陰がところどころにあって、暑さをしのぎつつ見て回りました。

 

かばさん、ごはんの前のお口チェック。

 

マレーグマ。くねくねホースの中におやつがあるみたいです。

足の裏がかわいい。

 

とってもラッキー。

カンムリヅルのあかちゃん。まだ2週くらいかな。焼きたてのパンのようにほわほわしています。

 

ホシゴイの魚釣り。

木の実や葉っぱをおとりに魚を待ち受けるのは知っていたですが、初めて実際に見ました。

 

ホシゴイはこどもの名前。大人はゴイサギ。

赤い目がチャームポイントです。

子どものホシゴイが活発に動いていたのに対して。大人は暑さにバテバテという感じでした。

 

動物園には2時間ほどしか居ないのですが、天王寺公園も名前がてんしばに変わり、お茶も食事も出来て1日楽しめてしまいました。天王寺動物園楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

| お休み | 23:52 | - | -
香川に行ってきました(休日日記)

初夏に2つ続いた東急ハンズと阪神百貨店の催事が終わり、少しほっとして旅行に行ってきました。

 

直島を除いては、四国に上陸したのは初めてです。

三角の山がたくさんあるなど、見慣れない景色が楽しく、琴電の移動もなかなか面白かったです。

乗り継ぎは30分に1本。居眠りは厳禁です。激しく揺さぶられて頭を打ちます(笑)

 

 

金比羅さんにお参り。

暑いし時間も急いていたので、しんどいのは嫌だなぁと思ったのですが。

普段、野鳥観察で鍛えているからか、あっさり到着!

 

神馬の月琴号。素敵な名前と綺麗なお顔。

 

お決まりの神椿(資生堂パーラー)のパフェ。

丸いのは、香川のお嫁入りのお菓子「おいり」

 

金比羅さんからの景色。

香川の景色は三角の山が多くてちょっと変わっていました。

 

ホテルからの夕景。

 

栗林公園駅では素敵なお店、watagumo舎さんにも行きました。

お店の方ともお話できまして、通勤かばんを新調しましたー。

 

ここから場所を移動して、別のお店の看板サザナミインコのまるちゃんに会いに行こうと思ったのですが・・・

店の前まで行ってお休みに気付き。非常に残念。

私も店を休んできたのだなぁとちょっと申し訳ない気持ちに。

お休み中に来られた方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

 

旅で出会った鳥さん。とってもきれいなツバメ。

琴電の駅のホームはとてものどかで、電車の待ち時間に撮りました。

 

| お休み | 23:51 | - | -
どうぶつ王国(休日日記)

イベントの告知ばかり続きましたので、毎年鳥好きメンバーと行く「どうぶつ王国」についてを。

今月中頃に行ってきました。「小鳥ガーデン」のパンフレットを持って・・・というかそれを理由に(笑)

 

いつも真っ先に入る「コンタクトパロッツ」

うちもそうですが、野鳥達もそうですが、午前中がみんな元気で楽しそう。

オキナインコさんのかわいいつむじ。

 

キバタンのうーちゃん?うっちゃんと、コザクラのミント君。

ミント君は大きなインコさんが大好き。さっきはももちゃんと居たよねぇ。

 

こんなに近くでオシドリにごはんをあげたりさわれるなんて。

それなのに、冬になると100メートルも離れたオシドリを一生懸命観察しています。

 

動かないベニコンゴウさんと、じっと出来ないナマケモノ。

気にしない気にしない。

 

レッサーパンダの足の裏がカワイイ。

やっぱり、朝から閉園までおりました。

 

夏には新しいゾーンが出来るので、とても楽しみにしています。

 

| お休み | 17:00 | - | -
野鳥観察(甲子園浜)

今月中頃に行った備忘録。

バードウォッチング仲間にお誘いをいただいて、兵庫県甲子園浜に行ってきました。

絶好の条件で、干潟での観察です。

 

コチドリ

 

チュウシャクシギ

 

キョウジョシギ

姿が映るほど穏やかな水面。

 

ハマヒルガオ

 

シギとチドリは地味ながらも、見分けが難しいです。

それだけに、見たことの無い種類がまだまだあります。

天気予報を信じて、雨傘を持っていったら、帽子を持っていなくて熱中症。

楽しかったけれど、気をつけねばです。

| お休み | 16:12 | - | -
金剛山へ(休日日記)

仕事を山盛り抱えているにも関わらず・・・今日だけはお休みをいただいて、鳥仲間と金剛山に行ってきました。

今回はロープウェイであっさり登り、そこから頂上を目指しました。

しかし、着くと濃い霧が掛かって遠くが見えません。

 

霧の中のホオジロ。背中を向けてこちらを振り向いています。

背中がスズメみたいでかわいいです。

 

霧も掛かっているので、お昼ごはんを食べて再開。

良かった、霧が晴れました!

頂上付近で、まんまるコガラちゃん。

手にも乗ってくれて、小ささを実感。足の感触、重さ。ぽぽまると全く違うんですよね。

 

大好きなヤマガラもすぐ近くにやってきて。

かわいいアヒル顔を見せてくれました◎

 

オレンジの濃いキジバト。とてもきれいな子でした。

 

他にもたくさんであったのですが、うまくカメラでは押さえられず。

この日のお昼の気温は5〜6度。桜もまだ開花せず。金剛山の春はまだ少し先のようです。

種類こそ少ないのですが、鳥たちとの距離がぐっと近いバードウォッチングでした。

 

コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、シジュウカラ、カケス、ウソ、

ホオジロ、ソウシチョウ、コゲラ、キジバト、カラス、

(鳴声)ミソサザイ、ウグイス、ヤマドリ、アオゲラ、アカゲラ、エナガ

 

今日は近いから何とか撮れましたが、野鳥が撮れる超望遠レンズ、欲しいなぁ。

ぽぽまるの通院にもまだまだお金が掛かりそうなのでなかなか手が出ません・・・。

| お休み | 22:01 | - | -
夏の終わりの野鳥観察(休日日記)

8月が終わり、夏にやり残したことが色々あるんじゃないかと思いリュックを背負って出かけてきました。初夏からずっと、なんだかんだと忙しかったのと、暑いのとで控えていた野鳥観察。

新調したミラーレスのカメラも役目がないままだったので、平城宮跡へ。

 

全然上手に撮れないし望遠もこの程度ですが、種類がわかるほどにはカメラで近寄れるようになりました。

カワセミとカワウ

 

えのころ草が風に揺れていました。

 

ラッキーなことに、とても空のきれいな日で、虹も飛行機雲も夕焼けもみました。

でもメインは・・・

 

夏の忘れ物はこれ。本当はもっと迫力があるんですけどね。

埃のように見えるのは全部ツバメです。

軒先にいたツバメたち、いなくなっていますよね?

実は旅の前に、みんなで葦原に集って生活しています。

その数は多いと5万を越えるそうです。

軒先で黄色い口を開けていたこも、これから長い旅にでるんだと思うと感動。

来春、元気に日本に戻ってきてね。

 

そうそう、夏に忘れていたものもうひとつ。

今年はカキ氷を食べていませんでしたので、「みやけ(旧鴻池邸表屋)」にも行ってきました。

ふと気づいた電信柱の文字「鳥見町」だったんですね。楽しい夏のしめくくりです。

 

IMG_0307.JPG

 

 

| お休み | 23:04 | - | -
ひなたについて
 大阪のお店「ひなた」です。
雑貨と喫茶とギャラリーと・・・
楽しいこと盛りだくさんの毎日を、こちらでご紹介したいと思います。
店主の日記も時々書いています!
hinata
リンク
最新記事
カテゴリー
過去の記事
RECENT COMMENT
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter
店主自己紹介
モバイル
qrcode